明日はきっといい日になる。

起業って難しいの?

 
  2018/09/01
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

起業ってよくわかんないけど難しそう。

アイディアが浮かばない…

才能がないと無理なんじゃない?

きっと世の中の人の大半は起業に対してこのような感想を持っていると思います。

はたして本当にそうでしょうか?

才能がある人だけが起業をするのでしょうか?

今回は僕なりに考えた起業の仕方を解説していきます!

起業とは?

起業という言葉を聞くと、

難しい

ハードルが高い

というイメージが感覚的についていると思います。

業(なりわい)を起こす と書いて起業。

生業(なりわい)とは、生活を立てるための仕事。

つまり、自分で何かを提供して生きていくのに必要最低限のお金を得られれば、それはもう起業です!

何か新しいことを生み出す必要はないんです。

起業にアイディアは必要?

よく、起業には天才的なアイディアが必要だと思っている人がいますが、

全く必要ないです。

そんなわけ、ねーだろ!誰もやっていないことやらないとダメなんじゃないの?

心配性コアラ

心配性で少々口の悪いコアラくんのために

ちょっとタメになる小話を。

江戸時代の人たちは、お昼ご飯を食べたあと
働くことではなく、”傍楽(はたらく)”ことをしていたそう。

「傍の人を楽にする」ではたらく。いい言葉ですよね。

しかもこれ、お金をもらわずにボランティアでやっていたんだとか。

近所をふらふら回って人助けをする。

まさにこれが起業の仕方だと思います。

サコ

つまりどういうことなのか教えろよ!?

心配性コアラ

何かに困っている人を見つけて、それを解決してあげる。

・足が臭い
・パソコンの使い方がわからない
・服選びのセンスがない

なんでもいいんです。
アイディアなんていりません。
人がやっていないことをやる必要もありません。

江戸時代の人のように、まずは無料で人助けをしてみましょう。

そしてあなたの人助けを多くの人に知ってもらうことができた時、
特別なメニューを用意して、価値を感じた方にお金を払ってもらうのです。

それが、事業を起こすということ。つまり、起業です。

だから起業をしたかったら、アイディアを考えることに必死になるより

自分のできる人助けは何か?

を考えたほうがいいです。

さあ始めよう!…その前に

さて、いかがでしょう。

最初は難しそうに見えていた起業も、できそうな気がしてきませんか?

自分が悩んでいたことで、こうすればうまくいくよ! っていうこととか

これはやらない方がいいよ! ってことを教えてあげる。

あるいは、代わりにやってあげる。

たった一つでもできることがあれば、起業はもう目の前に見えています。

では、もう一つの必要なものは何か。

それはずばり、

集客力です。

 

せっかく悩みを解決するコンテンツを持っていても

それを誰にも知られることがなければ、起業はできません。

あなたの提供する価値を、多くの人に知ってもらうことが必要なのです。

それが難しいんじゃねーの?

心配性コアラ

どうやって集客するか?

街で人が多そうなところでチラシを配る。

このようなやり方だと、おそらく失敗します。

なぜかというと、たまたまチラシを配っていた時に自分と同じ悩みを持っている人がその場に居合わせる確率などほぼゼロに近いからです。

そのような広告に頼るやり方だと、母数を増やさないといけないのでえげつないくらいお金がかかります。

例えば、1,000人にビラを配って1人がお店に来てくれたとして、100人のお客さんを呼ぼうとすると10万枚配る必要があります。

ビラ1枚30円としても300万円です。

店に来たお客さんが全員3万円の商品を買ってくれて、やっと広告費を回収できます。

なので、これから起業する人がこのやり方で集客しようとすると、

赤字になるリスクが高いです。

リスク無しでお客さんを集める方法

では、リスク無しで集客をする方法はあるのでしょうか?

答えは、あります

 

それは、ブログです!

え、なんで?ブログって日記みたいなもんでしょ?

心配性コアラ

ブログはいまやマーケティング(集客)ツールとしてめちゃくちゃ効果を発揮するものとして定着しています。

なぜ、ブログ集客が効果的なのか?

その理由を説明します!

  • 無料で始められる
  • 悩みを持った人が勝手にやって来る
  • ネットの爆発力は無限大

無料で始められる

チラシや広告を出すにはお金がたくさんかかりますが、

Ameba(アメーバ)、FC2、livedoorブログなどの有名ブログはすべて無料です!

100人のお客さんを集めるのに、

300万円をかけるのか タダで集めるのか

どちらがよいか、言うまでもありませんね。

悩みを持った人が勝手にやって来る

ブログで集客をすることが効果的である最大の理由はこれです。

今は誰もがスマホを持っていて何かわからないことがあると、とりあえずネットで検索しますよね。

パソコンの使い方がわからない人は、「パソコン 使い方」

と調べるでしょうし、

足の臭いが気になる方は、「足 臭い」

などと検索します。

特に、悩みが人に相談しにくいことだったりすると誰にも気づかれずに調べられるネットで探す人が多いのです。

つまり、ブログというビラを一枚ネットに置いておけばそれを必要とする人が勝手に見つけてくれるわけです。

街中で通りかかるかわからないお客様予備軍を狙ってビラを配るより

断然効率的に集客できます。

ネットの爆発力は無限大

そしてブログで100人集客することができると、

やり方次第でその100人を

2倍、3倍、10倍、100倍

に増やしていけるんです!

そもそもマーケティングというのは、拡げることをいいます。

ある一定の固定客を得たら、次に新規顧客を獲得し、お客さんを増やしていかなくてはなりません。

この拡げるということをチラシでやろうとすると

100人を200人にするのには2倍の経費と労力がかかりますが、

ネットを活用すれば、爆発的に拡げることができます!

例えば、ブログを更新したときにその記事をfacebookで紹介したとします。

あなたのお客さんや、facebook内の友達がその記事を読んで興味を持ってくれると

あなたの投稿にいいねをします。

すると、いいねをした人の友だちにもその記事が届きます。

そして、その友達の中にあなたの記事を気に入ってくれた方がいると、その人もいいねします。

すると友達の友達にあなたの記事が届き、またその友達の友達がいいねして、友達の友達の灯っだ血にもあなたの記事が届きます。

いいねいいねを呼び、呼ばれたいいねを呼ぶ。

 

いいねが勝手にマーケティングしてくれてるやん!

 

実際、Twitterとかでもフォロワー数十人の人のツイートが、

普段は1~5いいねしかつかないのに

たまに10万いいねをもらったりしてます。

 

読み手が共感できる記事や悩みを解決できる方法を書いたりして

なるほどな・おもしろいな

と思わすことができれば、自然にお客さんを集められるわけです。

これがネットの強みです。

ブログは起業の始まり

ブログが集客の面でいかに優れたツールであるか、理解していただけたでしょうか。

起業してやりたいサービス・提供したいことを決めたら、

まずはブログでその価値を提供しましょう!

そしてお客さんが増えてきたら、提供するものに付加価値をつけて値段をつけてあげましょう。

あなたがお客さんの悩みを真剣に解決してあげたら、必ずお金を払ってくれるはずです。

ブログの始め方がわからないよって方に向けて、誰でも今すぐ無料でブログを始める方法を別記事で解説するので

ぜひそちらを参考にしてください!

まとめ

長くなりましたが、今回の記事をまとめます。

ブログで効率的に集客することさえできれば、誰でも起業できます。

アイディアなんて無くても、自分のできることをやれば起業はできます。

リスクは無いんだから、挑戦待ったなし!

 

それではまた次回!

 

サコ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サコノオト , 2018 All Rights Reserved.