明日はきっといい日になる。

プロフィール

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

「僕が愛してやまないことをお話します」

●食べ物・飲み物
・燻製 すすきのおずってお店が最高過ぎる…
・ウイスキー これまた燻製のスコッチが大好き(ラフロイグ最高…)
・焼鳥のぎんなん串! これは串鳥で食べてから虜です。

●サッカー
・北海道コンサドーレ札幌!もう生活の一部ですね。毎週自分のことのように一喜一憂し、泣いたり笑ったりしてる!
・海外のサッカーも大好き!3月にはヨーロッパ3カ国行きました!好きな方どんどん絡んで下さい!

●ディズニー♡
・無類のグーフィ好き…
・北海道から、年に2回通ってます🐭 年パス買いたい…

お笑い、かわいい動物、旅行大好き、映画、ドラマたくさん見てます。

【僕が嫌いなこと】

・お店でちょっとした不具合や店員さんのミスに目くじら立ててクレームを言う人。お客様は神様ですが、あなたは神様ではありません。お客さんとしても認めません! サービスを提供してもらうことへの感謝を忘れている人は嫌です。

・本人のいないところで人のミスや失敗を話題にすること。これは嫌ですね〜。その話、全然聞きたくないんですけど!!ってなります。楽しいですか? って思ってしまいます。

・シンプルに、蚊に刺されること。昔から蚊に刺されるとめちゃくちゃ腫れる。 シンプルに足が臭いからめちゃちめちゃ刺される。誰か代わってT_T

・嫌な音。黒板に爪たてて鳴るあの音。ほんっっっとに無理なんです! いま文章書いてるだけでも、想像して鳥肌立ちまくりです… 自分の爪と何かが擦れる音でうわっ!って言っちゃうことある。。女々しすぎる… ポケモンだったらいやなおと喰らって死ぬ自信あります(笑)

【僕が「贅沢だなぁ~~」って思う瞬間】

好きな人と美味しいものを食べているとき。

美味しいものを食べられるだけでも贅沢ですが、その美味しさをその場で共有して相手の幸せな顔を見ることが贅沢感を2倍にも、3倍にもしてくれます!

そんなとき、本当に生きてて良かった。と感じる瞬間です。

【子どもの頃、何かわからないけど続けていたこと。】

・小学校のグラウンドにある登り棒を毎日昼休みに一番上まで登っていた。何が楽しくてやっていたのか今思うとわかりません(笑)

・プールの授業の時間、おへそがちょっとでべそなのを見られるのが嫌で水着をヘソの上まであげて隠していた。今思うと笑い話ですが、当時はコンプレックスでしたね。

・どんなに暑い時でも、お腹だけにはタオルケットをかけて寝ていた。これは、母親に言われたんだと思います。お腹が冷えるとすぐお腹壊すので。
それに関連して、パジャマの上はズボンに必ずインして寝てました。(今もやってるとは絶対に言えない…)

・好きな食べ物は最後まで取っておいて、最後に食べる。これは徹底してやってました!!
好きな食べ物の後味をいつまでも残しておきたかった少年時代…。
今は、お腹がいっぱいになる前に好きなものは食べておこう、と考えるようになりました。

【子どものころ、「あーこれしてもらいたかったな」 と思うこと】

・自分は幼少期から人と話をすることが苦手で、暗いイメージがあったため学校やサッカーのクラブの中で浮いてしまったりしていたのですが、母親にはやはり気が付いて心配して欲しかったですね。
20歳を越えてから打ち明けた時に、そんなこと言わないとわかんないよ^_^ と言われたことはなかなかきつかったです。

・自分の好きな料理を作ってもらうこと!
やはり、自分の好きな食べ物を作ってくれることは嬉しかったですね!からあげ、フライドポテト、チキチキボーンのフライが出てくるとテンション上がりました!

・大きい声で怒らないこと。自分が怒られる時に限らず、夫婦喧嘩でも大きい声で怒っているのを聞くのはかなりのストレスでした。

・ただ単にゲーム禁止にするんじゃなくて、なんか別の楽しい事を提案してほしかった。

【「カッコいいな」「素敵だな」「尊敬できるな」と思える人】

・ケイスケホンダな人。
これは、プロフェッショナルな人という意味です。
自分の仕事(本田圭佑選手でいうとサッカー)で常に最高のパフォーマンスを発揮できるように準備し続けられる人。
今年のW杯で決勝トーナメント進出を決めるゴールを決めたホンダ選手。あそこにボールが転がってくるなんてやっぱり「持ってるな」と言われていましたが、テレビのインタビューでこう答えてました(一語一句合ってる保証はできないです)。
「チャンスは落ちてるけど、転がってはこない。落ちてるチャンスを掴むために常に準備し続けてる人がチャンスを見つけられる。」
ラッキーに見えるあのゴールも、本田選手の日々のプロフェッショナルな準備があってこそなんだと思います。
事実、W杯で三大会連続ゴールとアシストをしたのは歴史上6人目の快挙。
世間的にはビッグマウス で有名だと思いますが、個人的には世界で一番尊敬している方です。

【こうなりたいと思う理想の未来】

理想の未来は、海外のサッカーの試合を行きたいときに観に行ける環境を作ることですね。
それは海外に1週間ふらっと行けるような時間・金銭的余裕を持つことです。
そのためまずは収益を得られるメディアを作ることが目標です。
と書きながら、やはり抽象的だな…。と思っているので、この質問への答えは一日一回考えることにします!

【大切な人にどうなってもらいたいか】

僕の大切な人には、自分自身を心の底から愛してあげられる人になってもらいたいです。
人と比べて自分はこうだとか、あの人みたいにできないとか、思ってしまうことはあると思います。
人それぞれ特徴があって、できることやできないこともバラバラ。
できないことがあることも全部ひっくるめて自分認めてあげる。
できない自分に対して なんで? とか 嫌い とか思って欲しくないんです。
今できないことは、長い人生の中でちょっとずつできるようになっていけばいいし、完璧にできるようになる必要はないから。
自分のいいところ、できることを見つめてあげて拡げていけばいいと思う。
自分の悪いところを嫌いと思ってしまうと、他人のできないところも嫌いと思ってしまうと思いますしね。
自分のいいところ、いい行動が他人にいい影響を与えることを自覚して褒めてあげる。そしてそれをもっともっとよくしようとする。
そうすればどんどん人間としての魅力が増していくはず!

だから、もっと自分を愛せ!!
ってことです^^

【僕がよく使う言葉(キーワード)】

ここまで自己紹介をしてきましたが、
僕がよく使っている言葉はなんだろうと思って振り返ってみると…
大好き
幸せ
嬉しい
この3つでした!

語彙力の無さが…笑

これは僕の生きる原動力とも言えるワードたちなのかなと思いました。
やはり、大好きなものについては熱意を持って話すことができるし話すこともできる。
ブログを書くときも決めたテーマの中で、「好き」を見つけて取り組むことが大事かなと思いました。
そして、嬉しい気持ち、幸せという感情は自分の中で一番得たいものであると実感しました。
これからは自分を幸せにすることを追求していきたいと思います。その結果周りも幸せにできると信じているので。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「僕が何をしている人なのか」

僕は札幌でインフラの設計をする会社で働いています。
業界全体の風潮として残業が多くなかなか好きなことに時間を割けない毎日が続いていますが、空いている時間で資格の勉強、ブログの作戦立てをやってます。
会社から帰る間はこんなビジネスはどうか、ということをほぼ毎日考えては、いやここがダメだなと自問自答するのにハマっています。
たぶん人に言ったら馬鹿にされるくらい、将来ビッグになるつもりでいます。
具体的には、コンサドーレの社長になるつもりでいます。
色々なプランや目標を考えていますが、手を動かして小さい目標をひとつひとつ達成して行きたいと思います!

【ここまで読んでくださった方へ】

こんな僕の自己紹介をここまで読んでくれた方がもしいたら、嬉しくて泣いてしまいます。
本当にありがとうございます!
あらゆることをさらけ出しました。恥ずかしいことも包み隠さず言いました。
実は、このプロフィール記事、僕が所属するBMSというブログマーケティングスクールのFacebookグループ内の企画で投稿したものなんです。
友達にも、家族にもなかなか言えないような夢・思いをこんなにもさらけ出せたのはBMSの仲間たちがみな自分の夢に向かい真剣に頑張り、また僕みたいな未熟者が夢に向かって突き進むことを全力で応援してくれるからです。
BMSには、新卒でフリーランスとして月収70万以上を稼ぐ化物(高校の同期)から、美容系記事で素晴らしいブログを書いている方、小麦アレルギーの方向けに情報発信をしている方など、本当に幅広いジャンルで活躍されている方々がいらっしゃいます!
毎日周りの方々の発信を見てますが、ほんとにすごいなって感動することが多いです。

 

*イベントの中で、僕が素敵だな・真似したいなと思った人たちを紹介しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吉田あみ さん
魅せ方美人研究所
プロフィール写真を拝見して「この人ものすんごく優しそう…」と思ってましたが、今回のイベントを通じてほんっとうに優しくて素敵な人だと感じました。
コメントへの返答が、その人に直接会って話しかけているような、距離が近すぎなく、かつ打ち解けたような感覚を与えられた気がしてすごく嬉しかったです。
会ったことのない人にさらっと文面だけで人にきもちを届けられてしまうところがすごいと感じました!
あみさんはもちろん、BMSの方々はみなさん本当に優しいコメントで支えてくれていて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

まちゃさん
エンタめぐり
続いてはMaCHAさんです。
投稿に対するレスポンスが早く、僕が投稿するといつもまちゃさんが最初に反応してくれたイメージがあります。
すごく嬉しかったです。共感してくれる方というのはやはり信頼感を与えてくれます。
他の人へのリアクション・共感を瞬発的に行えるのは、常に周りの人に関心を持ち考えてくれている証だと思いました。
大切な方になってもらいたい姿のところでも、やはり周りの人を幸せにする・思いやる気持ちを強く持っているんだなというのが伝わって来ました。
まちゃさんには周りの人を幸せにする力があると思います。

ひろまるさん
TETOTEO
最後はひろまるさんです!
ひろまるさんの投稿は、力強い言葉でおっと思わされることが多かったです。
多数決が嫌い!とかあまり人が気が付かないような当たり前を疑問に思えるところ、自分の考えをしっかり持ってらっしゃるので尊敬します。
海外青年隊の経験というのも、とてもカッコ良いです。
海外で、人を助ける仕事をしに飛び込む勇気、とてつもなく大きな勇気があると思います。
僕も頑張らなくちゃ。とひろまるさんを見ていると感じます!

以上、僕が尊敬する3名の方々を紹介させて頂きました!

僕が伝えていきたいこと

改めて、僕みたいなやつのプロフィールをここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

自分なりにいままでの人生めちゃくちゃ悩んで、いろんなこと乗り越えてこれたって思ってます。

そして、これからどんなことが起きても、僕なら大丈夫。絶対幸せな人生をつかめる。

って思えるくらいには自信もつきました。

苦しい時間を経験することは、他人と差をつけるチャンスです。

考えても考えても答えが見つからない。

そんなときにあなたの進化の助けになる言葉・考え方を伝えていけたら幸いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サコノオト , 2018 All Rights Reserved.