明日はきっといい日になる。

仕事でミスをしても落ち込まない方法

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

仕事をしていて、ミスばかり。

できない自分に苛立ち、ついつい落ち込んでしまうものです。

さて、ミスをしても落ち込まない方法はあるでしょうか?

あります。

この記事ではミスしても平気になる方法をまとめてみました。

「人生が終わったか?」

仕事でミスをすると、なんでこんなことしたんだろう。恥ずかしいっていう思いからテンパってしまうものです。

ああ、やってしまった。どうしよう。

悩むより先に落ち込んでしまう。

でも、そのミスをしたことで、あなたの人生は大してダメージを受けてはいないのです。

その証拠に、家に帰ればやりたいことがあり、週末には楽しい予定もある。

ミスが発覚したその瞬間だけ、あなたの周りの時間が止まりますが、あなた以外はすぐにまたいつものように動き始めます。

それなのにあなただけ止まっていては、なんだかもったいない気がしませんか?

仕事でミスをするとひどく落ち込んでストレスを抱えてしまう方は、

「人生が終わったか?」という質問を自分にしてください。

意外と、なんにも影響ないなって思うはずです。

失敗したなって思ったときはすぐ、「人生オワタ?」って頭でつぶやいてください。

フッと冷静になって、次にどうしたらいいかを勝手に考え始めている自分に驚くはずです。

 

ミスへの考え方を変える

ミスというと、否定的なイメージが強いですが、実は全くそうではありません。

人は何かを習得する際、ほぼ必ずそれをやって失敗しています。

人間が学習をする生き物であることを考えると当たり前ですね。

AIですら、失敗をして、それを失敗しない行動をするようにプログラムを書き換える作業を繰り返すことによって学習していきますから、

人間がミスをしないわけないんです。

ミスをしたら、それをしないように次から気をつけるだけで成長できちゃうんですから、

失敗をすることはラッキーくらいに思ったほうがいいですよ。

 

ちょこっと哲学

最後に、わたくしサコのミスへのプチ哲学をよかったら聞いてください。

”そのミスは今しなくてもいつか必ずしてたんだから、早いうちに失敗できてよかった。”

最近、すごくこれを意識しています。

こうしたらこういうミスが起きる。っていうのを知らなかったから

そのミスをしたんですよね。

てことは、この先何十年、その知識がないまま生きていくわけですから

今やったミスを60過ぎてからやらかすかもしれないってことです。

そんないい年になってからミスをするほうがよっぽどきついですよね。

そんなら、若いうちにミスで知識を集めたほうがいいじゃんって。

ミスすればするほどいいじゃんって思いますね。

まあ、ここまで極端に考えなくてもいいと思いますがね笑

 

まとめ

仕事でミスをしたときは、あれこれ考える前に「人生終わったか?」自分に聞いてください。

きっと終わってませんから。むしろ始まってしかいないですよ。

ミスをするなら、早いうちに、です。いくつになっても。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サコノオト , 2018 All Rights Reserved.