明日はきっといい日になる。

イニエスタが札幌来るとか普通にやばすぎ

 
  2018/09/05
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

どうも!サコです。

今日、9月1日はなんの日だかわかりますか?

そうです。待ちに待ったJ1リーグ 第25節 北海道コンサドーレ札幌 vs ヴィッセル神戸戦ですよ!!!!

 

だからどうしたって思いましたよね?

実は僕、今日の試合をどれくらい楽しみにしていたかというと、3ヶ月前から絶対予定を空けておこうと

手帳をこんなにかわいくデコっちゃうくらい楽しみにしてました。

そうです!イニエスタが来るんです!札幌に!

これはやばいですよ!なんたってJリーガーとしては異例の年俸33億ですからね。

イニエスタがどれくらいすごいか一発で分る写真があります。

真ん中にいるおっちゃんがイニエスタです。

ものすごい囲まれてます。

サッカーは11人で行うスポーツで、そのうち一人がゴールキーパーなので

フィールドにいる相手選手は10人です。

で、この状況。

イニエスタの周りに相手が5人来ちゃってます。

相手チームの選手半分がひとりを止めるために来ちゃってるよ!!

しかもこの相手、世界でも屈指の守備力を誇り

かつて、カテナチオ(イタリア語で、閂 -かんぬき よくお城の扉とかで使われてる頑丈な鍵みたいなやつ)

と呼ばれるほど守備戦術が優れたイタリア代表なんです!

文字通り、鍵をかけて出られなくしちゃうぞ~とか言いたいんでしょうかね。やかましいわ。

で、なんでイタリアの選手たちが自分のポジション放棄してまでこのおっちゃんのところに

集まってきちゃうかというと、

いい匂いがするからとか、イケメンだからではなく

このおっちゃんのところからボールがどこかへ送り出されると

絶体絶命の大ピンチになっちゃう可能性が高いんです。

どうしてかというと、

おっちゃんのチームの点取り屋の人が、相手がいなくて、なおかつゴールの目の前の場所

もうそこでボールを貰えばシュート打てば入るよねってとこに動いてボールをもらおうとするんですが、

ちょうどいいタイミングで、ちょうどいい場所にパスを出してもらえないと、相手に取られちゃうんですね。

で、このおっちゃんはそのパスを出すのがめちゃくちゃうまい。

しかも、おっちゃんのチームメイトが動き出す前に、どこに動くかを予測して、勝手にパスを出してくれるんですね。

スマホで「きょ」って打っただけで見られたくない熟語を勝手に出してくれるのと一緒ですね。

おかげで 巨人 牛乳 みたいに打って二度手間です。

つまり何が言いたいかというと

うかつに巨乳と検索するのは危険だということです。
イニエスタにボールをもたせるのは危険だということです。

どちらも場合によっては、死(失点)直結するおそれがあるからです。

いや~、気が抜けないですね!

そんなイニエスタ率いる現在リーグ5位ヴィッセル神戸4位北海道コンサドーレ札幌が今日、札幌ドームで激突します!!

もちろんサコはイニを観に行くよ!でも、札幌が勝つからね!!

イニのスーパーゴール↓

このおっちゃん、ほんとにうまいからあのメッシがいるバルセロナっていう世界でも1位2位を争うクラブで

ついこの間まで主力として試合に出ていたんですよ~。

そんな脂の乗ったイニエスタ(他意はない)がJリーグの試合で毎週見れるってことは

マイケル・ジャクソンが日本で毎週ライブをするくらいすごいことだと思いますよ!

あなたの街の近くのサッカーチームが、このおっちゃんの所属するヴィッセル神戸と試合をするという日は

おっちゃんを見るためだけにでもスタジアムに足を運ぶ価値はあると思いますよ~!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サコです。23歳のサラリーマン。一度きりの人生なので自分のできること、やりたいことはとことんやっていきたい。 このブログでは僕が悩んで悩んで見つけた答えを中心に人生を楽しくするための考え方を発信します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サコノオト , 2018 All Rights Reserved.